2021年6月25日金曜日

NY FUTURES JUNE 24,2021

ICE COTTON FUTURES

JUNE 24,2021

       Open  High  Low   Close Change

Jul 21 85.28 86.27 85.28 86.03 -.43

Oct 21 87.17 87.59 87.17 87.53 -.10

Dec 21 86.92 87.00 85.90 86.73 -.21

Mar 22 86.03 86.60 85.54 86.39 -.04

May 22 85.91 86.08 85.18 86.03 +.07

Jul 22 84.90 85.12 84.25 85.07 +.18

Oct 22   -     -     -   80.97 +.18

Dec 22 78.70 79.08 78.25 79.06 +.32

Mar 23   -     -     -   79.16 +.32

May 23   -     -     -   79.26 +.32

ICE estimated futures volume:16,100

 

12月限は寄り付きから軟調に推移したが、米国深夜ごろに値を上げ87セントに向かうかと思われた。しかし、週間輸出成約報告の発表を機に下落し、86セントを割る展開。その後、米国での取引が本格化するとともに値を戻した。結果、前日比21ポイント安の86.73/lbで引けた。推定出来高は16,100枚。

 

【相場動向要因】

綿花相場は市場予想を下回る週間輸出成約報告や西テキサスの慈雨の予報、弱気な穀物相場が相場の重荷になりながらも、堅調な綿花需要への期待と22日の米連邦準備理事会パウエル議長により米利上げ前倒しへの懸念が薄れたことが相場を下支えし、下げ幅は限られた。

 

週間輸出成約報告は今季アップランド綿の正味成約数量は7.5万俵と直近4週平均から約半減。市場では値下げを機に大きな数量が動くことが噂もされた一方、現状のタイトな供給を考慮すれば予想の範疇ともみられる。来季cropの成約は約15万俵と好調な数字となってる。今季アップランド綿の船積数量は約20万俵と直近4週と比較して3割ほど減少しており、大きな数字への期待感を下回った。

 

米国、西テキサスの天候はここから1週間ほど降雨が予報されており、この時期における同地域での降雨は慈雨と取られる。しかしながら、市場参加者も今季の動向は見極め難しく、30日の作付面積報告がひとつの指針となることが期待される。

 

【米国農務省週間輸出成約報告】                 

                           

2020/21 CROP              

◎アップランド綿                           

成約                     TOTAL : 93,500             (パキスタン 36,500 / 中国 28,100 / ペルー 10,200)

キャンセル           TOTAL : 18,900         (中国 ▲14,100シンガポール ▲4,600 / 日本 ▲200)

NET                     TOTAL : 74,600             (パキスタン 36,500 / 中国 14,000 / ペルー 10,200)

船積                     TOTAL : 206,000           (ベトナム 39,600 / 中国 38,800 / パキスタン 34,900)

◎ピマ綿                           

成約                     TOTAL : 9,100               (インド 6,500 / ペルー 900 / トルコ 600)

キャンセル           NIL       

NET                     TOTAL : 9,100               (インド 6,500 / ペルー 900 / トルコ 600)

船積                     TOTAL : 15,000             (インド 7,700/ 中国 2,200 / ペルー 1,800)

2021/22 CROP              

◎アップランド綿                           

成約                     TOTAL : 148,900           (パキスタン 93,900 / ベトナム 26,300 / ペルー 17,100)

◎ピマ綿                           

成約                     NIL       

 

END.

2021年6月24日木曜日

NY FUTURES JUNE 23,2021

ICE COTTON FUTURES

JUNE 23,2021

       Open  High  Low   Close Change

Jul 21 84.50 86.66 84.20 86.46 +2.24

Oct 21 86.55 88.08 86.55 87.63 +1.07

Dec 21 85.83 87.00 85.63 86.94 +1.30

Mar 22 85.66 86.47 85.48 86.43 +.98

May 22 85.44 86.03 85.44 85.96 +.72

Jul 22 84.59 85.00 84.59 84.89 +.45

Oct 22   -     -     -   80.79 +.41

Dec 22 78.39 78.86 78.35 78.74 +.41

Mar 23   -     -     -   78.84 +.41

May 23   -     -     -   78.94 +.46

ICE estimated futures volume:18,200

 

12月限は寄り付きから86セント付近を推移、その後米国深夜から右肩上がりで推移。結果、前日比130ポイント高の86.94/LBで引けた。推定出来高は18,200枚。

 

【相場動向要因】

綿花相場はドル安傾向にサポートされながら、堅調な需要を背景に強気な推移が続く。

米国の綿花在庫は一部で昨年同期比で半分以下の数量となっているとの見方もあり、期近積みの在庫はかなりタイトになっている。それでも、明日発表の週間輸出成約報告では堅調な船積み数量が予想されていることも相場を下支えする。

船積のコスト上昇が続いており、先月との比較で世界的に22.4%上昇しているとも言われており、この傾向がいつまで続くかも不透明であり、サプライチェーンの重荷にもなっている。

 

END.

2021年6月23日水曜日

NY FUTURES JUNE 22,2021

ICE COTTON FUTURES

JUNE 22,2021

       Open  High  Low   Close Change

Jul 21 83.89 84.85 83.60 84.22 +.13

Oct 21 85.88 86.56 85.72 86.56 +.60

Dec 21 85.16 86.14 84.72 85.64 +.45

Mar 22 84.81 85.91 84.63 85.45 +.37

May 22 84.53 85.67 84.53 85.24 +.30

Jul 22 83.83 84.84 83.83 84.44 +.17

Oct 22   -     -     -   80.38 -.02

Dec 22 78.45 78.45 78.05 78.33 -.07

Mar 23   -     -     -   78.43 -.07

May 23   -     -     -   78.48 -.07

ICE estimated futures volume:19,800

 

12月限は寄り付きからもみ合いながら推移。米国での取引が本格化する直前頃から右肩上がりに上昇。結果、前日比45ポイント高の85.64/lbで引けた。推定出来高は19,800枚。

 

【相場動向要因】

綿花相場は堅調な需要と農家の値決めなどの動きで堅調な動き。一方、穀物相場は米国産地での降雨による作況改善を手掛かりに軒並み下落。しかし、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が、インフレは一時的なものとの見方を示し、パンデミックによるダメージからの回復にはまだまだ時間がかかり、金融緩和策の縮小を急がない姿勢を示唆したことで、米国ドルは下落、米国株が上昇したことも綿花の下支えとなった模様。

綿花相場では直近9営業日連続で未決済建玉が減少しており、投機筋による買いポジションの清算が行われている模様。

 

END.

2021年6月22日火曜日

NY FUTURES JUNE 21,2021

ICE COTTON FUTURES

JUNE 21,2021

       Open  High  Low   Close Change

Jul 21 84.35 84.50 83.60 84.09 -.33

Oct 21 85.92 86.10 85.44 85.96 -.15

Dec 21 85.15 85.37 84.10 85.19 +.01

Mar 22 85.06 85.25 84.00 85.08 +.02

May 22 84.64 85.04 83.95 84.94 +.07

Jul 22 83.43 84.39 83.34 84.27 +.15

Oct 22   -   80.40 80.40 80.40 -.50

Dec 22 77.96 78.45 77.63 78.40 +.01

Mar 23   -   78.50 78.50 78.50 +.01

May 23   -   78.55 78.55 78.55 +.01

ICE estimated futures volume:19,800

 

12月限は寄り付きから軟調に推移。米国での取引が本格化する頃から、本日下げた分を戻した。結果、前日比1ポイント高の85.19/lbで引けた。推定出来高は19,800枚。

 

【相場動向要因】

引き続き綿花需要は堅調。加えて、供給サイドでは中国・インドでの減産予想が出ている。米国の来週30日に米国農務省・作付面積報告の発表が待たれる。

米国に上陸した、熱帯低気圧クローデットがMid-Southから東海岸にかけて大雨をもたらしたが、綿作への影響は限定的ともみられている。

 

穀物相場では中国が大豆を買い付けたことや天候を要因に値をあげたが、トウモロコシや小麦は値を下げた。米国株は先週の下げを契機に買いが入り、値を上げている。米国ドルは対ユーロで持ち高整理の売りで値を下げた。

 

US Cotton Crop Progress

米国綿花の作付けの進捗は96%で、例年と進捗と並んだ。状況はGood/Excellent52%を占め、先週より7%増加。テキサスでもGood/Excellentが先週より改善はしているものの、例年よりかはわずかに悪くなっている。

 

Cotton Planted - Selected States

[These 15 States planted 99% of the 2020 cotton acreage]

-----------------------------------------------------------------

                 :            Week ending            :          

                 :-----------------------------------:          

      State      : June 20,  : June 13,  : June 20,  : 2016-2020

                 :   2020    :   2021    :   2021    :  Average  

-----------------------------------------------------------------

                 :                    percent                    

                 :                                              

Alabama .........:     99          98          98          98    

Arizona .........:    100         100         100         100    

Arkansas ........:    100         100         100         100    

California ......:    100         100         100         100    

Georgia .........:     99          94          97          97    

Kansas ..........:     99          96          96          90    

Louisiana .......:    100          91          96         100    

Mississippi .....:     97          93          96          98    

Missouri ........:     89          99         100          95    

North Carolina ..:     95          97         100          97    

Oklahoma ........:     83          60          75          89    

South Carolina ..:     93          95          98          97    

Tennessee .......:     96          97          97          99    

Texas ...........:     94          88          96          93    

Virginia ........:     96          95          97          98    

                 :                                              

15 States .......:     95          90          96          95    

-----------------------------------------------------------------

 

Cotton Squaring - Selected States

[These 15 States planted 99% of the 2020 cotton acreage]

-----------------------------------------------------------------

                 :            Week ending            :          

                 :-----------------------------------:          

      State      : June 20,  : June 13,  : June 20,  : 2016-2020

                 :   2020    :   2021    :   2021    :  Average  

-----------------------------------------------------------------

                 :                    percent                    

                 :                                              

Alabama .........:    27           5          11          31    

Arizona .........:    74          49          63          51    

Arkansas ........:    44           3          12          60    

California ......:    34          15          25          28    

Georgia .........:    37          20          35          34    

Kansas ..........:    11          11          20           8    

Louisiana .......:    42          22          35          49    

Mississippi .....:    15           2           9          24    

Missouri ........:     3          17          47          27    

North Carolina ..:    16           4          17          23    

Oklahoma ........:     4           -           -          10    

South Carolina ..:    19          10          22          23    

Tennessee .......:    16          19          26          29    

Texas ...........:    26          14          20          21    

Virginia ........:    26          14          20          30    

                 :                                              

15 States .......:    25          13          21          25    

-----------------------------------------------------------------

-  Represents zero.                                              

 

Cotton Setting Bolls - Selected States

[These 15 States planted 99% of the 2020 cotton acreage]

------------------------------------------------------------------------

                :               Week ending               :            

                :-----------------------------------------:            

      State     :  June 20,   :  June 13,   :  June 20,   :  2016-2020  

                :    2020     :    2021     :    2021     :   Average  

------------------------------------------------------------------------

                :                        percent                        

                :                                                      

Alabama ........:      -           (NA)            -             -      

Arizona ........:     15              5           16            12      

Arkansas .......:      -           (NA)            -             2      

California .....:      -           (NA)            -             -      

Georgia ........:      1           (NA)            1             1      

Kansas .........:      -           (NA)            -             -      

Louisiana ......:      5           (NA)            -             4      

Mississippi ....:      1           (NA)            -             1      

Missouri .......:      -           (NA)            1             -      

North Carolina .:      -           (NA)            -             -      

Oklahoma .......:      -           (NA)            -             -      

South Carolina .:      -           (NA)            -             -      

Tennessee ......:      -              -            -             -      

Texas ..........:     10           (NA)            6             6      

Virginia .......:      -           (NA)            1             -      

                :                                                      

15 States ......:      5           (NA)            4             4      

------------------------------------------------------------------------

-    Represents zero.    

 

END.

2021年6月21日月曜日

NY FUTURES JUNE 18,2021

ICE COTTON FUTURES

JUNE 18,2021

       Open  High  Low   Close Change

Jul 21 84.14 85.20 84.11 84.42 + .25

Oct 21 85.28 86.50 85.28 86.11 +1.38

Dec 21 84.05 85.68 84.05 85.18 +1.12

Mar 22 83.96 85.50 83.96 85.06 +1.12

May 22 84.40 85.27 84.23 84.87 +1.05

Jul 22 83.69 84.45 83.59 84.12 + .98

Oct 22   -     -     -   80.90 +1.17

Dec 22 77.90 78.45 77.70 78.39 + .97

Mar 21   -     -     -   78.49 + .97

May 21   -     -     -   78.54 + .97

ICE estimated futures volume:22,100

 

12月限は寄り付きから値を上げた。その後上げ下げを繰り返しながらも、1日を通してじりじりと値を上げながら推移。結果、前日比112ポイント高の85.18/lbで引けた。週間で274ポイント下げた。推定出来高は22,100枚。

 

【相場動向要因】

綿花相場は堅調な需要に支えられながら、強気な穀物相場に追随し値を上げた。16日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が当初の予想よりも前倒しでの2023年の利上げ開始予想示したことで、米国ドル高が続き、商品相場全体が軟調に推移していた。穀物相場はそれに伴う下げに乗じた買いが進んだほか、米国産地の天候不安などで値を大幅に反発。

来週にかけ米国・デルタ地方に熱帯低気圧が上陸の予報。すでに大雨続きであり、今後の作付け作業や生育への影響が注目される。

 

END.

2021年6月18日金曜日

NY FUTURES JUNE 17,2021

ICE COTTON FUTURES

JUNE 17,2021

       Open  High  Low   Close Change

Jul 21 85.15 85.48 83.65 84.17 -1.16

Oct 21 85.80 85.80 84.24 84.73 -1.93

Dec 21 85.80 85.92 83.37 84.06 -1.89

Mar 22 85.57 85.80 83.28 83.94 -1.92

May 22 85.34 85.38 83.17 83.82 -1.81

Jul 22 84.53 84.59 82.55 83.14 -1.67

Oct 22   -     -     -   79.73 -1.55

Dec 22 77.80 78.20 77.05 77.42 -1.31

Mar 21   -     -     -   77.52 -1.25

May 21   -     -     -   77.57 -1.25

ICE estimated futures volume:35,400

 

12月限は寄り付きから動意薄で推移していたが米国深夜に売りが先行すると下落。85セント割ったあたりで反発し85セント前半まで回復したが、米国早朝から再度下落。結果、前日比189ポイント安の84.06/lbで引けた。推定出来高は35,400枚。

 

【相場動向要因】

綿花相場は投機筋の売りに押されながら下落。穀物相場は米国産地の慈雨の予報からトウモロコシが最下限まで下げるなど、軒並み下落した。加えて、昨日の米連邦準備理事会(FRB)の発表から米国金利の先高の見通しが広がり、ドル高が進んだことが商品相場の重荷となった。

週間輸出成約報告は今季のアップランド綿は成約数量が11万俵、船積数量は30万俵を超え、堅調な数字が発表されたが、投機筋の売りに対抗する力はなかった。

 

【米国農務省週間輸出成約報告】                 

                           

2020/21 CROP              

◎アップランド綿                           

成約                     TOTAL : 118,100           (パキスタン 53,100 / トルコ 17,800 / メキシコ 13,000)

キャンセル           TOTAL : 6,800           (メキシコ ▲6,600 / パキスタン ▲100 / パキスタン ▲100)

NET                     TOTAL : 111,300           (パキスタン 53,000 / トルコ 17,800 / インドネシア 9,600)

船積                     TOTAL : 303,800           (ベトナム 97,800 / トルコ 49,100 / 中国 38,100)

◎ピマ綿                           

成約                     TOTAL : 2,300 (中国 900 / バングラデシュ 400 / バングラデシュ 400)

キャンセル           NIL       

NET                     TOTAL : 2,300 (中国 900 / バングラデシュ 400 / バングラデシュ 400)

船積                     TOTAL : 12,000             (インド 4,200 / トルコ 3,000 / エジプト 1,000)

2021/22 CROP              

◎アップランド綿                           

成約                     TOTAL : 102,900           (パキスタン 84,600 / トルコ 7,900 / インドネシア 5,300)

◎ピマ綿                           

成約                     NIL       

 

END.

2021年6月17日木曜日

NY FUTURES JUNE 16,2021

ICE COTTON FUTURES

June 16, 2021

       Open  High  Low   Close Change

Jul 21 85.45 85.95 84.56 85.33 +.05

Oct 21 87.46 87.91 86.57 86.66 -.95

Dec 21 86.95 87.14 85.76 85.95 -.85

Mar 22 86.69 86.95 85.71 85.86 -.73

May 22 85.78 86.56 85.55 85.63 -.70

Jul 22 84.98 85.68 84.68 84.81 -.81

Oct 22   -     -     -   81.28 -.77

Dec 22 78.93 79.42 78.73 78.73 -.71

Mar 23   -     -     -   78.77 -.77

May 23   -     -     -   78.82 -.77

ICE estimated futures volume: 26,000

 

12月限は寄り付きから小安く推移。86セント辺りから反発し87セント付近まで上昇。その後、再び値を下げた。結果、前日比85ポイント安の85.95/LBで引けた。推定出来高は26,000枚。

 

【相場動向要因】

綿花相場は引き続き期近の需要が堅調ながら、市場参加者は方向感を見極めるため様子見の姿勢。しかしながら、ロジスティックの混雑による船積みの遅れやフレイトコストの上昇を背景に、先の原料をカバーする動きがみられている。同時に定期相場の値段の推移が堅調であることから、高値の在庫を抱えることへの不安から慎重な動きに始終している。また、2022年のインフレ予想が3.4%に上昇したことで、市場は金利上昇を懸念。そのため、株式・商品相場全般的に売りが先行した。

 

今週末、米国のデルタ地方に熱帯低気圧が大雨をもたらす予報が出ており、更なる綿花の作付けの遅れやダメージの可能性もあるが、アナリストの中には楽観的に見ているものもいる。

 

END.