2019年7月19日金曜日

NY FUTURES JULY 18,2019

ICE COTTON FUTURES

July 18, 2019

       Open  High  Low   Close Change

Oct 19 61.60 61.60 60.78 60.78 -1.11

Dec 19 62.49 62.57 61.66 61.71 -.78

Mar 20 63.66 63.68 62.81 62.88 -.74

May 20 64.56 64.56 63.88 63.97 -.56

Jul 20 65.21 65.21 64.85 64.93 -.43

Oct 20   -     -     -   64.73 -.44

Dec 20 65.35 65.35 65.15 65.22 -.28

Mar 21   -     -     -   66.27 -.30

May 21   -     -     -   67.27 -.20

Jul 21   -     -     -   68.12 -.05

ICE estimated futures volume:19,000

 

 

NY定期12月限は、寄付きから小幅な値動きで推移したが、米国での取引が本格化すると値を下げ、最終的に前日比78ポイント安の61.71/LBで引けた。出来高は、19,000枚。

期近12月限は、昨日付けた約定最安値をさらに更新し、61セント台での引けとなった。

依然として実需筋による取引は静かなようで、投機筋が中心の相場付きとなっている模様。

一方で、一部のアナリストは、安値相場が続く中、投機筋のポジション整理や利益確定の動きで一気に値を上げるときが来る可能性があることも示唆している。先週発表されたCFTCのレポートでは、米国現地79日の時点で、投機筋が多くのショートポジションを積み上げていることも示されている。しかしながら、テクニカルの観点で見ると、依然として弱気であるとの見方を示しているアナリストもいる。

一部の報告では、米中両国の高官による通商協議が近いうちに行われる可能性があると報告されている。

本日米国農務省週間輸出成約報告が発表された。詳細は後述の通り。

 

 

米国農務省週間輸出成約報告の詳細は以下の通り;

 

2018/2019CROP

アップランド

成約:65,500(ベトナム 34,300 / インド 12,900 / インドネシア 5,900)

 

キャンセル:▲11,500(タイ ▲7,200 / トルコ ▲2,400 / インド ▲1,000)

 

船積:310,300(インド 89,200 / ベトナム 57,100 / トルコ 33,500)

 

ピマ

 

成約:2,400(スイス 1,400 / パキスタン 700 / インドネシア 200)

 

キャンセル:▲7,700(中国 ▲7,500 / 日本 ▲200)

 

2019/2020CROP

アップランド

成約:218,900(ベトナム 100,900 / インド 33,700 / トルコ 18,700)

 

ピマ

 

成約:500(インド 500)

 

END.

 

2019年7月18日木曜日

NY FUTURES JULY 17,2019

ICE COTTON FUTURES

July 17, 2019

       Open  High  Low   Close Change

Oct 19 62.25 62.44 61.54 61.89 -.44

Dec 19 63.06 63.18 62.32 62.49 -.57

Mar 20 64.08 64.31 63.58 63.62 -.66

May 20 65.02 65.14 64.50 64.53 -.65

Jul 20 65.84 65.85 65.34 65.36 -.58

Oct 20   -     -     -   65.17 -.56

Dec 20 65.95 65.95 65.31 65.50 -.53

Mar 21   -     -     -   66.57 -.53

May 21   -     -     -   67.47 -.28

Jul 21   -     -     -   68.17 -.08

ICE estimated futures volume:16,100

 

 

NY定期12月限は寄付きから方向感なく推移し、最終的に前日比57ポイント安の62.49/LBで引けた。出来高は、16,100枚。

前日に引き続き少ない取引量の中での相場付きとなった。

実需筋による取引は依然として静かな様子で、投機筋を中心とした売りの圧力がやや強いと分析するアナリストもいる。

米国南東部より接近したハリケーンBarryは、熱帯低気圧に変化した後、東進している模様。棉作地への影響について詳細なレポートはまだ伝えられていないようだが、ミシシッピやアーカンソーなどの地域で洪水などが観測された模様。

米国現地718日には米国農務省週間輸出成約報告が発表される予定。

 

 

END.

 

2019年7月17日水曜日

NY FUTURES JULY 16,2019

ICE COTTON FUTURES

July 16, 2019

       Open  High  Low   Close Change

Oct 19 63.24 63.38 62.25 62.33 -1.37

Dec 19 63.95 63.95 62.84 63.06 -.89

Mar 20 64.93 64.93 64.09 64.28 -.72

May 20 65.50 65.55 65.06 65.18 -.62

Jul 20 66.25 66.28 65.85 65.94 -.57

Oct 20   -     -     -   65.73 -.47

Dec 20 66.10 66.21 65.92 66.03 -.37

Mar 21   -     -     -   67.10 -.37

May 21   -     -     -   67.75 -.37

Jul 21   -     -     -   68.25 -.37

ICE estimated futures volume:17,200

 

 

NY定期12月限は、寄付きから小幅な値動きで徐々に値を下げ、最終的に前日比89ポイント安の63.06/LBで引けた。出来高は、17,200枚。

一部のアナリストは、実需筋による取引は閑散としており、投機筋によるポジション整理などの動きが本日の下げの要因ではないかとみているようだ。

米国南東部より接近し、ルイジアナの辺りに上陸したハリケーンBarryによる影響が引き続き注目を集めている模様。棉作地への影響は未だに詳細な情報が報告されていないが、Barryが接近している地域では洪水なども観測されている様子。

また、一部の報告では、中国による原糸輸入量が低調な状態が続いており、その影響から、インドの中国向け原糸輸出量が低調となっていると報告されている。また中国保税倉庫での原綿在庫も高水準にある模様。

米国現地718日には米国農務省週間輸出成約報告が発表される予定。

 

 

 

END.

 

2019年7月16日火曜日

NY FUTURES JULY 15,2019

ICE COTTON FUTURES

July 15, 2019

       Open  High  Low   Close Change

Oct 19 62.65 63.68 62.12 63.70 +1.34

Dec 19 62.74 64.09 62.68 63.95 +1.27

Mar 20 63.71 65.05 63.71 65.00 +1.26

May 20 65.04 65.81 64.63 65.80 +1.12

Jul 20 65.92 66.52 65.45 66.51 +.99

Oct 20   -     -     -   66.20 +.94

Dec 20 65.95 66.28 65.52 66.40 +.84

Mar 21   -     -     -   67.47 +.91

May 21   -     -     -   68.12 +.91

Jul 21   -     -     -   68.62 +.91

ICE estimated futures volume:18,200

 

NY定期12月限は、寄付きから動意薄で推移したが、米国での取引が本格化すると値を上げ、最終的に前日比127ポイント高の63.95/LBで引けた。出来高は、18,200枚。

一部の報告では、本日の上げの要因の一つとして、ハリケーンBarryによる影響を挙げているアナリストもいるようだ。ハリケーンBarryは、米国南東部を東進しており、ルイジアナやミシシッピ、アーカンソーなどに地域への影響が懸念されている。

中国の経済成長率が前年比でやや失速していることが報じられている。米中貿易戦争がその一因であると見られている。

本日米国農務省より作況報告が発表されている。米国現地714日の時点で、15州全体で20%の進捗率でボール形成が進んでいると報告されている。2014-2018年の5か年平均(25%)と比較すると例年よりもやや遅れているようである。品質については、15州全体で、Good/Excellentの割合が56%Poor/Very Poorの割合が15%となっている。詳細は後述の通り。

米国現地718日には米国農務省週間輸出成約報告が発表される予定。

 

米国農務省作況報告の詳細は以下の通り;

 

 

Cotton Squaring - Selected States

[These 15 States planted 99% of the 2018 cotton acreage]

-----------------------------------------------------------------

                 :            Week ending            :          

                 :-----------------------------------:          

      State      : July 14,  :  July 7,  : July 14,  : 2014-2018

                 :   2018    :   2019    :   2019    :  Average 

-----------------------------------------------------------------

                 :                    percent                   

                 :                                               

Alabama .........:    70          74          82          78    

Arizona .........:    93          85          95          88    

Arkansas ........:    98          83          91          98    

California ......:    64          60          79          78    

Georgia .........:    79          71          79          82    

Kansas ..........:    67          23          40          37    

Louisiana .......:    98          78          86          93    

Mississippi .....:    84          44          65          81    

Missouri ........:    92          15          36          76    

North Carolina ..:    77          69          82          80    

Oklahoma ........:    53          34          50          45    

South Carolina ..:    61          65          68          69    

Tennessee .......:    91          54          63          79    

Texas ...........:    64          37          52          61    

Virginia ........:    79          58          77          77    

                 :                                              

15 States .......:    70          47          60          69    

-----------------------------------------------------------------

 

Cotton Setting Bolls - Selected States

[These 15 States planted 99% of the 2018 cotton acreage]

------------------------------------------------------------------------

                :               Week ending               :            

                :-----------------------------------------:            

      State     :  July 14,   :   July 7,   :  July 14,   :  2014-2018 

                :    2018     :    2019     :    2019     :   Average  

------------------------------------------------------------------------

                :                        percent                       

                :                                                      

Alabama ........:     43            17            32            37     

Arizona ........:     39            24            33            45     

Arkansas .......:     81            47            72            68     

California .....:     14            10            30            29     

Georgia ........:     34            25            45            37     

Kansas .........:      2             -             2             2     

Louisiana ......:     76            24            40            62     

Mississippi ....:     48             8            21            41     

Missouri .......:     66             -             1            20     

North Carolina .:     22            19            35            23     

Oklahoma .......:     14             -             -            14     

South Carolina .:     19            24            34            28     

Tennessee ......:     31             6            13            23     

Texas ..........:     22            10            12            18     

Virginia .......:     11             1             9            12     

                :                                                       

15 States ......:     30            13            20            25     

------------------------------------------------------------------------

-  Represents zero.                                                    

 

Cotton Condition - Selected States: Week Ending July 14, 2019

[These 15 States planted 99% of the 2018 cotton acreage]

----------------------------------------------------------------------------

      State     : Very poor :   Poor    :   Fair    :   Good    : Excellent

----------------------------------------------------------------------------

                :                          percent                         

                :                                                          

Alabama ........:     -           6           38         52           4    

Arizona ........:     -           4           19         67          10    

Arkansas .......:     -           2           13         46          39    

California .....:     -           -          100          -           -    

Georgia ........:     3           7           31         51           8    

Kansas .........:     5          18           44         30           3    

Louisiana ......:     -           2           29         63           6    

Mississippi ....:     1           6           37         43          13    

Missouri .......:     7          10           55         28           -    

North Carolina .:     3          11           29         54           3    

Oklahoma .......:     -           1           31         60           8    

South Carolina .:     -           3           25         66           6    

Tennessee ......:     4          11           24         47          14    

Texas ..........:     3          17           27         45           8    

Virginia .......:     -           2            8         90           -    

                :                                                          

15 States ......:     3          12           29         47           9    

                :                                                          

Previous week ..:     2          17           27         47           7    

Previous year ..:    10          18           31         34           7    

----------------------------------------------------------------------------

-  Represents zero.                                                  

 

 

 

END.

 

 

NY FUTURES JULY 12,2019

ICE COTTON FUTURES

July 12, 2019

       Open  High  Low   Close Change

Oct 19 63.22 63.22 62.36 62.36 -.53

Dec 19 63.10 63.45 62.60 62.68 -.40

Mar 20 64.30 64.49 63.68 63.74 -.46

May 20 65.25 65.40 64.64 64.68 -.54

Jul 20 66.14 66.21 65.50 65.52 -.61

Oct 20   -     -     -   65.26 -.85

Dec 20 66.06 66.06 65.52 65.56 -.48

Mar 21   -     -     -   66.56 -.13

May 21   -     -     -   67.21 -.13

Jul 21   -     -     -   67.71 -.13

ICE estimated futures volume:19,500

 

NY定期12月限は、寄付きからしばらくは方向感なく動意薄で推移した。その後取引終盤に値を下げ、最終的に前日比40ポイント安の62.68/LBで引けた。出来高は、19,500枚。

本日市場参加者の注目は、米国南東部に接近しているハリケーンBarryである。ハリケーンBarryによってルイジアナやミシシッピなどの地域で強い降雨と強風が観測された模様。当初は、一部の棉作地にとって恵みの雨となるのではとの見方もあったが、ダメージに対する懸念の声も見受けられる。

一部の報告では、米中両国による通商協議が引き続き行われている模様。報告によると、米国側からは、中国が米国産農作物の買い付けを行う必要性があること、両国の交渉が続いている間は、米国による対中追加関税は発動しない旨のコメントが報告されている。

本日発表されたCFTCレポートによると、投機筋が過去3年で見ても、高い水準でショートポジションを抱えていることが報告されている。一方で、インデックスファンドは、徐々にロングポジションを解消している模様。

米国現地718日には米国農務省週間輸出成約報告が発表される予定。

 

 

 

END.

 

2019年7月12日金曜日

NY FUTURES JULY 11,2019

ICE COTTON FUTURES

July 11, 2019

       Open  High  Low   Close Change

Oct 19 63.63 63.75 62.57 62.89 -.65

Dec 19 63.92 64.10 62.84 63.08 -.74

Mar 20 65.16 65.29 64.04 64.20 -.86

May 20 66.17 66.17 65.09 65.22 -.87

Jul 20 66.35 66.35 65.97 66.13 -.84

Oct 20   -     -     -   66.11 -.76

Dec 20 66.15 66.18 65.75 66.04 -.76

Mar 21   -     -     -   66.69 -.66

May 21   -     -     -   67.34 -.66

Jul 21   -     -     -   67.84 -.66

ICE estimated futures volume:21,100

 

 

NY定期12月限は、小高く寄り付いた後、小幅な値動きでしばらく推移したが米国での取引が本格化してから値を下げ、最終的に前日比74ポイント安の63.08/LBで引けた。出来高は、21,100枚。

本日発表された米国農務省月間需給報告では、2018/2019CROPの米棉年間輸出量が、14.75百万俵から14.50百万俵に下方修正された。また、米国国内消費量も0.10百万俵下方修正されたことにより、期末在庫が4.65百万俵から5.00百万俵へ上方修正された。これを受け、2019/2020CROPの米棉の期初在庫が上方修正された。一方で、2019/2020CROPの米棉生産量は、前回報告から据え置きの22.00百万俵と報告されており、これらが本日の下げの一因となったものと思われる。

また、世界全体で見ると、2019/2020CROPの生産量が約0.50百万俵上方修正されたのに対して、国内消費量が約1.00百万俵下方修正されている。バングラデシュの国内消費量が、▲0.90百万俵と下方修正されており、一部のアナリストの注目を集めている様子。

本日米国農務省週間輸出成約報告も発表された。詳細は後述の通り。

 

 

米国農務省週間輸出成約報告の詳細は以下の通り;

 

2018/2019CROP

 

アップランド

 

成約:73,700(ベトナム 38,300 / トルコ 12,900 / インドネシア 8,500)

 

キャンセル:▲20,300(中国 ▲11,000 / タイ ▲3,100 / ベトナム ▲2,200 / 韓国 ▲2,200)

 

船積:333,200(インド 79,100 / ベトナム 69,000 / トルコ 59,100)

 

 

ピマ

 

成約:800(パキスタン 600 / トルコ 100 / ポルトガル 100)

 

キャンセル:▲100(インド ▲100)

 

船積:10,800(中国 6,800 / トルコ 2,200 / バングラデシュ 500)

 

 

2019/2020CROP

 

アップランド

 

成約:38,400(インドネシア 9,200 / 台湾 8,700 / ベトナム 6,500)

 

 

ピマ

 

成約:2,800(トルコ 2,200 / バングラデシュ 400 / インド 200)

 

 

 

 

END.