2018年6月22日金曜日

NY FUTURES JUNE 21, 2018

ICE COTTON FUTURES

June 21, 2018

       Open  High  Low   Close Change

Jul 18 83.40 84.20 83.01 83.21 unch

Oct 18 85.45 85.94 84.83 85.30 -.06

Dec 18 84.39 85.14 84.13 84.29 +.11

Mar 19 84.11 84.78 83.90 83.96 -.03

May 19 84.64 84.68 83.88 83.93 -.11

Jul 19 84.25 84.25 83.90 83.99 -.16

Oct 19   -     -     -   79.98 -.17

Dec 19 78.30 78.60 78.25 78.35 -.03

Mar 20   -     -     -   78.15 -.04

May 20   -     -     -   77.75 -.06

ICE estimated futures volume:22,900

 

 

NY定期12月限は、寄付き後一時値を上げた後、値を戻して方向感なく推移し、最終的に前日比11ポイント高の84.29/LBで引けた。出来高は、22,900枚。米中の貿易規制問題の不透明感から市場は本日も様子見ムードとなった模様。

中国国内相場ZCEも小幅な増減で引けている。

一方で、本日のCFTC ON-CALL REPORTによると現地615日の時点で期近の7月限のON-CALLの売契約が、先週から約10,000枚減少しているものの、まだ15,000枚残っていることが報告されている。昨年同期のON-CALLの売契約は、4,178枚であった。

また、本日米国農務省週間輸出成約報告が発表された。2017/2018CROPの成約量は、約6万俵と報告されている。一方で、ベトナムやインドネシアを中心に約17万俵のキャンセルが報告されている。船積は、約31万俵となっている。

テキサス州の天候は、南テキサスで観測された洪水の影響で、土壌の乾燥には改善が見られたが、植付状況はすでに着花やボール形成の段階に入りつつあり、洪水により残った畑の水を除くため、晴天が望まれている。一方、西テキサスでは、高温乾燥な気候が続いており、この先10日間においても降雨が予報されていない。

 

米国農務省週間輸出成約報告の詳細は、以下の通り;

 

2017/2018 CROP

アップランド

成約:58,300(中国 37,000 / トルコ 5,500 / ベトナム 4,800)

 

キャンセル:▲170,700(ベトナム ▲69,700 / インドネシア ▲50,000)

 

船積:312,800(トルコ 47,500 / ベトナム 46,300 / インドネシア 45,300)

 

ピマ

成約:4,700(パキスタン 2,600 / 中国 900)

 

キャンセル:▲4,900(香港 ▲2,200 / インド ▲1,500)

 

船積:7,400(中国 2,300 / インド 1,600 / インドネシア 1,300)

 

2018/2019 CROP

アップランド

成約:295,400(中国 211,700 / 香港 26,400 / メキシコ 17,500)

 

ピマ

成約:46,000(中国 21,000 / パキスタン 18,000)

 

END.

 

2018年6月21日木曜日

NY FUTURES JUNE 20,2018

ICE COTTON FUTURES

June 20, 2018

       Open  High  Low   Close Change

Jul 18 83.25 85.70 83.10 83.21 - .11

Oct 18 84.20 86.71 83.95 85.36 + .54

Dec 18 82.94 85.65 82.94 84.18 + .36

Mar 19 83.40 85.62 83.11 83.99 + .26

May 19 83.59 85.62 83.25 84.04 + .25

Jul 19 83.71 85.70 83.41 84.15 + .23

Oct 19   -     -     -   80.15 + .46

Dec 19 78.01 79.18 77.85 78.38 + .06

Mar 20   -     -     -   78.19 - .03

May 20   -     -     -   77.81 + .12

ICE estimated futures volume:35,500

 

NY定期12月限は、前日引け値と同程度で寄付いた後、動意薄で推移し、最終的に前日比36ポイント高の84.18/LBで引けた。出来高は、35,500枚。米中の追加関税問題による不透明感から市場参加者は様子見ムードとなった模様で、期近限月も先の限月も軒並み小幅な増減で引けている。一方で、中国国内相場ZCEは、軒並み値を下げている。

米国主要穀物相場も前日引け値からほとんど変わらず引けている。

西テキサスでは、一部地域で微量ながら降雨が観測されているが、依然として乾燥状態は続いている。一方、南テキサスでは、激しい降雨が観測され、洪水が確認されている。

明日米国農務省週間輸出成約報告が発表される予定。

 

 

END.

 

2018年6月20日水曜日

NY FUTURES JUNE 19,2018

ICE COTTON FUTURES

June 19, 2018

       Open  High  Low   Close Change

Jul 18 87.40 88.15 83.32 83.32 -4.00

Oct 18 88.50 89.22 84.66 84.82 -3.84

Dec 18 87.51 88.30 83.77 83.82 -3.95

Mar 19 87.54 88.24 83.70 83.73 -3.97

May 19 87.59 88.27 83.75 83.79 -3.96

Jul 19 87.57 88.19 83.73 83.92 -3.81

Oct 19   -     -     -   79.69 -3.51

Dec 19 80.75 80.94 78.01 78.32 -2.43

Mar 20 78.20 78.20 78.20 78.22 -2.29

May 20   -     -     -   77.69 -2.29

ICE estimated futures volume:70,400

 

NY定期12月限は、寄付きから値を下げていき、最終的に前日比395ポイント安の83.82/LBで引けた。出来高は、70,400枚。中国の米国農産物に対する追加関税問題による不透明感から中国国内相場ZCEが軒並み値を下げており、それに引っ張られる形で値を下げた模様。また、米国主要穀物相場や米国株式も軒並み値を下げている。

中国の発表によると、76日以降に着荷する貨物が追加関税の対象になるとのこと。

テキサス州では、西テキサスを含め、一部地域において週末に降雨が観測されたものの依然として乾燥状態が続いている模様。

 

 

END.

 

2018年6月19日火曜日

NY FUTURES JUNE 18, 2018

ICE COTTON FUTURES

June 18, 2018

       Open  High  Low   Close Change

Jul 18 90.55 90.55 86.80 87.32 -3.40

Oct 18 91.15 91.15 88.24 88.66 -2.62

Dec 18 89.46 79.52 87.10 87.77 -2.08

Mar 19 89.49 89.49 87.04 87.70 -2.06

May 19 89.50 89.50 87.10 87.75 -1.96

Jul 19 89.00 89.00 87.12 87.73 -1.87

Oct 19   -     -     -   83.20 -2.84

Dec 19 82.00 82.00 80.75 80.75 -1.81

Mar 20   -     -     -   80.51 -1.85

May 20   -     -     -   79.98 -1.85

ICE estimated futures volume:47,300

 

 

NY定期12月限は、寄り付いた後、急落し、その後小幅な値動きで推移し、最終的に前日比208ポイント安の87.77/LBで引けた。出来高は、47,300枚。米中の貿易規制問題において中国による米国の農作物に対する追加関税をかけると発表したことに対して投機筋を中心に市場が反応しており、前日に続き大幅な下落となった模様。一方、中国国内相場は祝日のため休場となっている。

一方、西テキサスでは、先週末に降雨が観測され、懸念されていた土壌の乾燥状態がいくらか改善された模様。しかし、すでに植付は進んでおり、本日発表された週間植付状況報告によると、現地617日の時点での15州平均で96%の進捗率となっており、2013-2017年の5か年平均(94%)と比較すると順調に植付が進んでいると言える。テキサス州は、95%となっており、5か年平均(92%)と比較すると順調である。

また、週間着蕾状況報告も発表されており、現地617日の時点での15州平均で22%の着蕾状況となっており、2013-2017年の5か年平均(17%)と比較すると順調だと言える。テキサス州は、18%となっており、5か年平均(13%)と比較すると順調である。

 

 

 

Cotton Planted - Selected States

[These 15 States planted 99% of the 2017 cotton acreage]

-----------------------------------------------------------------

                 :            Week ending            :          

                 :-----------------------------------:          

      State      : June 17,  : June 10,  : June 17,  : 2013-2017

                 :   2017    :   2018    :   2018    :  Average 

-----------------------------------------------------------------

                 :                    percent                   

                 :                                              

Alabama .........:     98          90          94          97   

Arizona .........:    100         100         100         100   

Arkansas ........:    100         100         100         100   

California ......:    100         100         100         100   

Georgia .........:     97          86          93          96   

Kansas ..........:     88          91          97          80   

Louisiana .......:    100         100         100         100   

Mississippi .....:     97          96          98          98   

Missouri ........:    100         100         100         100   

North Carolina ..:     97          92          97          98   

Oklahoma ........:     95          82          94          84   

South Carolina ..:     97          92          96          96   

Tennessee .......:     99          99         100          99   

Texas ...........:     91          88          95          92   

Virginia ........:     97          98         100          98   

                 :                                              

15 States .......:     94          90          96          94   

-----------------------------------------------------------------

 

Cotton Squaring - Selected States

[These 15 States planted 99% of the 2017 cotton acreage]

-----------------------------------------------------------------

                 :            Week ending            :          

                 :-----------------------------------:          

      State      : June 17,  : June 10,  : June 17,  : 2013-2017

                 :   2017    :   2018    :   2018    :  Average 

-----------------------------------------------------------------

                 :                    percent                   

                 :                                              

Alabama .........:    16           9          17          25    

Arizona .........:    51          20          30          44    

Arkansas ........:    56          38          66          37    

California ......:    19          10          20          37    

Georgia .........:    25          17          27          21    

Kansas ..........:     1           1           6           2    

Louisiana .......:    51          40          67          39    

Mississippi .....:    23          13          19          20    

Missouri ........:    12          24          49          16    

North Carolina ..:    24           9          15          16    

Oklahoma ........:    12          10          11           8    

South Carolina ..:    21           4          19          14    

Tennessee .......:    22          16          33          17    

Texas ...........:    17          14          18          13    

Virginia ........:    36          15          27          19    

                 :                                              

15 States .......:    21          15          22          17    

-----------------------------------------------------------------

 

 

END.

 

2018年6月18日月曜日

NY FUTURES JUNE 15,2018

ICE COTTON FUTURES

June 15, 2018

       Open  High  Low   Close Change

Jul 18 93.14 93.14 90.50 90.72 -2.69

Oct 18 91.57 92.47 91.13 91.28 -2.81

Dec 18 92.80 92.80 89.52 89.85 -3.11

Mar 19 91.80 92.50 89.49 89.76 -3.10

May 19 92.32 92.33 89.50 89.71 -3.01

Jul 19 91.70 91.70 89.43 89.60 -2.95

Oct 19   -     -     -   86.04 -2.12

Dec 19 83.67 84.10 82.31 82.56 -1.66

Mar 20 83.27 83.27 83.13 82.36 -1.66

May 20   -     -     -   81.83 -1.66

ICE estimated futures volume:64,000

 

 

NY定期7月限は、前日と同程度で寄付いた後、徐々に値を下げ最終的に前日比269ポイント安の90.72/LBで引けた。出来高は、64,000枚。米中の貿易規制問題が再燃し、中国が米国からの農作物に対して追加関税をかけることを発表したことで投機的に大きく値を下げる形となった模様。中国国内相場ZCEは、各限月で軒並み値を下げて引けている。また、米国の主要穀物相場および米国株式も軒並み値を下げている。

テキサス州では、西テキサスの一部地域で週末に降雨が予想されており、綿花の栽培状況に対して好材料となり得ると見られている。

一方で、期近の7月限が625日に第一回受渡通知日を控え、ポジション整理および限月乗り換えの動きも進んでいる模様。

7月限は、週間で422ポイント下げており、12月限は、275ポイント下げている。

 

END.

 

2018年6月15日金曜日

NY FUTURES JUNE 14,2018

ICE COTTON FUTURES

June 14, 2018

       Open  High  Low   Close Change

Jul 18 93.65 94.50 92.61 93.41 -.40

Oct 18 93.06 94.35 92.97 94.09 +.15

Dec 18 92.85 93.33 91.62 92.96 +.03

Mar 19 92.80 93.19 91.48 92.86 +.04

May 19 92.35 93.05 91.55 92.72 +.11

Jul 19 92.08 92.62 91.38 92.55 +.21

Oct 19   -     -     -   88.16 +.20

Dec 19 84.02 84.35 83.50 84.22 -.08

Mar 20   -     -     -   84.02 -.02

May 20   -     -     -   84.49 -.02

ICE estimated futures volume:44,700

 

NY定期相場7月限は、米国明け方より100PTS以上下落していたが、引け値間近に買いが入り、戻す形となった。最終的に前日比40ポイント安の93.41/LBで引けた。出来高は、44,700枚。新綿限月も含めて軒並み小幅な増減で引けた。本日の市場参加者の注目は、中国政府によって追加の輸入割当(TRQ)が発給されたことと、米国農務省週間輸出成約方向の2つであった。しかし、どちらも市場参加者へのインパクトは限定的で、本日のNY定期相場は、期近の7月限を中心にポジション整理や限月乗り換えの動きが中心となった模様。

TRQの追加発給によって、今後中国による輸入量の増加が見込まれ、中国国内相場ZCEが値を下げたが、一部では、今回の追加発給はすでに織り込み済みであったとの報告もあり、それ故に影響が限定的だった模様。また、米国農務省週間輸出成約報告では、2017/2018CROPの成約量が約8.5万俵で、船積が約46万俵と報告されている。一方で、2017/2018CROPで、中国などを中心に約5万俵のキャンセルが報告されている。

西テキサスでは、昨日一部地域で降雨が観測されたものの依然として乾燥状態が続いている。

 

米国農務省週間輸出成約報告の詳細は以下の通り;

 

2017/2018CROP

アップランド

成約:84,900(中国 28,800 / ベトナム 16,200 / トルコ 15,900)

 

キャンセル:▲50,100(中国 ▲43,600 / トルコ ▲3,400)

 

船積:459,900(ベトナム 128,500 / トルコ 64,500 / インドネシア 49,900)

 

ピマ

 

成約:7,700(インド 3,500 / エジプト 2,800)

 

船積:9,300(中国 3,000 / ペルー 2,800)

 

2018/2019CROP

アップランド

成約:226,700(中国 107,600 / バングラデシュ 35,100)

 

ピマ:32,400(ベトナム 18,300 / 中国 13,600)

 

END.

 

2018年6月14日木曜日

NY FUTURES JUNE 13, 2018

ICE COTTON FUTURES

June 13, 2018

       Open  High  Low   Close Change

Jul 18 95.30 95.66 93.21 93.81 -1.40

Oct 18 94.30 94.97 93.72 93.94 +.31

Dec 18 92.90 93.69 91.92 92.93 +.03

Mar 19 92.81 93.50 91.79 92.82 +.03

May 19 92.60 93.20 91.66 92.61 unch

Jul 19 92.40 92.90 91.51 92.34 -.03

Oct 19   -     -     -   87.96 +.27

Dec 19 83.15 84.50 83.04 84.30 +1.19

Mar 20   -     -     -   84.04 +1.07

May 20   -     -     -   83.51 +1.07

ICE estimated futures volume:71,400

 

NY定期7月限は、前日と同程度で寄付いた後、徐々に値を下げ、最終的に前日比140ポイント安の93.81/LBで引けた。出来高は、71,400枚。一方で、期近の12月限などの新綿限月は、ほぼ増減なく引けている。期近の7月限は、第一回受渡通知日を控え、また、現地615日に7月限のオプション取引の最終日を控えていることから、ポジション整理や限月乗り換えの動きが中心となって推移した模様。本日は、大手投機筋による5日間に渡る7月限から12月限へのポジション限月乗り換えの最終日となった。

新綿限月は、西テキサスの一部地域で降雨が観測されたことで、一時値を下げる場面もあったが、この降雨による土壌の乾燥状態の改善は限定的と見られており、明日の週間輸出成約報告の発表を前に方向感なく引けた模様。

 

 

END.